トップ > 企業情報 > 環境負荷の少ない商品の開発

環境負荷の少ない商品の開発

当社では包装資材の軽量化や過剰資材品の見直し、さらには廃棄資材品の削減にも努めています。
また、PET容器商品を開発し、輸送負荷の削減にも取り組んでいます。

酒パックのノンアルミ化

酒パックのノンアルミ化

清酒の紙容器(酒パック)は良質なパルプを使用しているものの、内面にアルミを使用しているため、その大部分が焼却処分されていました。
そこで、当社では清酒の紙容器(サケパック)をアルミを使用しない素材に変更し、現在では口栓部を取り除けば牛乳パックと同様に紙としてリサイクルできる容器になっています。

酒パックの解体方法へ

PETボトル商品の開発

軽いため輸送時のCO2排出量を削減できるという環境面と、持ち運びに便利で割れにくいというお客様の利便性に配慮した、 日本酒用のPETボトルを開発し、商品を市場に投入いたしました。

PETボトル商品

ブランドサイトへ

PAGE TOP