トップ > 企業情報 > お知らせ・最新情報 > 2019年 > バル・洋食系の飲食店で楽しむ低アルコール純米酒「Hakutsuru Blanc(ハクツル ブラン)」のテスト販売を東京エリアのレストラン5店舗にて期間限定で実施

お知らせ・最新情報

2019年01月21日
バル・洋食系の飲食店で楽しむ低アルコール純米酒
「Hakutsuru Blanc(ハクツル ブラン)」のテスト販売を
東京エリアのレストラン5店舗にて期間限定で実施

白鶴酒造は、バル・洋食系飲食店で楽しむ低アルコール純米酒「Hakutsuru Blanc 720ml」のテスト販売を期間限定で実施します。「Hakutsuru Blanc」は柑橘系の爽やかでフルーティーな香りと甘酸っぱさが特長で、柑橘類を使用した魚介料理・鶏肉料理、バーニャカウダ、チーズなどと好相性です。

▼商品ブランドサイトURL
http://www.hakutsuru.co.jp/blanc/

HakutsuruBlanc_720ml.jpg

<開発背景> 
昨今、食文化の洋食化・多様化が進み、バルなどの新たな外食業態が増加してきています。またこれらの業態では洋酒が中心で、ハイボール、カクテル、サングリア、リキュールなど、カジュアルに楽しめる低アルコール飲料が人気です。このような市場背景の中、日本酒取扱いの少ない業態での間口拡大を図るため、「バルなどでカジュアルに楽しめる低アルコールの日本酒」をコンセプトに「Hakutsuru Blanc」を開発しました。

<テスト販売について>
ターゲット業態であるバル・洋食系のレストラン5店舗にて約1か月間実施します。テスト販売を通して一般消費者や店舗スタッフからの生の声を収集し、それらをもとに酒質やコミュニケーション策をさらにブラッシュアップさせた後、飲食店専用商品として一般発売する予定です(発売時期は未定)。

■商品概要
商品名       Hakutsuru Blanc 720ml
参考小売価格  1,200円(消費税別)
原材料       米(国産)、米こうじ(国産米)
アルコール分   8%
日本酒度     -50
酸度        4.2
アミノ酸度     1.5
精米歩合     78%
酒質特長     甘口ドイツワインを想起させる、柑橘系のフルーティーな香りと甘酸っぱさが特長の純米酒です。低アルコールでさらりと飲め、洋食によく合います。爽やかな柑橘系の香りは、白鶴が独自に育種開発したオリジナル酵母によりつくられています。
ネーミング     「Blanc」はフランス語で"白"という意味で、「白鶴」と「白ワイン」にちなんで名付けました。
ラベルデザイン  白を基調としたシンプルで品質感のあるデザインで、ワインなどの洋酒と並べて陳列しても違和感なく馴染むようにしました。
ペアリング     柑橘系を加えた魚介料理・鶏肉料理、バーニャカウダ、チーズなどと好相性です。

※商品スペックは現時点のもので、一般発売時とは異なる場合があります。


■テスト販売詳細
実施期間  2019.1.21(月)~2.22(金)
実施店舗  「エソラ(ESOLA) 渋谷駅前店」 東京都渋谷区神南1-20-4 VORT渋谷kaleido 2F
        「炭焼ステーキとワイン BEEF UP TOKYO」 東京都中央区京橋3-6-18 東京建物京橋ビル B1
        「Pizzeria&Osteria Lumino」 東京都千代田区麹町3-7-9 センダビル 1F
        「びすとろ MASA 大門浜松町」 東京都港区芝大門2-1-1 第2境野ビル 2F
        「Meat&Oyster 渋谷 Kairi」 東京都渋谷区道玄坂1-11-1 第二大番ビル 203
提供形態  グラス、ボトル、ブラインドテイスティングセット(※)

ブラインドテイスティング 画像.jpg


※特別メニューとして、「Blanc」と白ワイン2種の計3品を少量ずつ飲み比べていただける「ブラインドテイスティングセット」をご提供します。「Blanc」の白ワインのような味わいという特長を活かし、白ワインと飲み比べながらゲーム感覚で楽しんでいただくことができます。なお、各商品の提供量、白ワインの種類、セットの提供価格等は店舗によって異なります。




ブラインドテイスティングセットイメージ   

▼商品ブランドサイトURL
http://www.hakutsuru.co.jp/blanc/


PAGE TOP