トップ > 企業情報 > ニュースリリース > 2017年 > 白鶴酒造資料館で日本の伝統文化を体験するイベントの参加者募集~100年後に伝えたい、日本のお正月~

ニュースリリース

2017年12月27日
白鶴酒造資料館で日本の伝統文化を体験するイベントの参加者募集
~100年後に伝えたい、日本のお正月~

白鶴酒造は、2018年1月8日(月)に日本の伝統文化を体験するイベント「御影伝統文化祭」を開催するにあたり、参加者を募集します。

24174424_1350082008452506_5944317050965427432_n.jpg

「御影伝統文化祭」は「100年後に伝えたい、日本のお正月」をテーマに、昔ながらの遊びをしながら色々な伝統文化を知るきっかけ作りの場です。お正月は、遠く離れた家族が世代を超えて故郷に集う数少ない機会となっています。100年後も、家族が集う場、「お正月ならでは」の行事や恒例の遊び、そして日本酒を囲む食卓で笑顔と親しみが生まれる場面が日本に続くことを願い開催します。当日は110人ですごろく大会を行い、10種類以上の伝統文化や昔からの遊びを体験してもらいます。参加した家族や子供たちが、今回触れた文化に何か一つでも興味を持ち、家庭でも続けていっていただければと思います。

また、会場は株式会社前田畳製作所の協力のもと畳を敷き、日本の伝統的な和室の雰囲気を味わっていただけるようにしております。

■イベント詳細
□日時    2018年1月8日(月)10:00~15:00(受付開始9:30)
□参加費   無料(日本酒&あまざけ&つきたてお餅付き)
□定員    110名
□会場    白鶴御影校※1(白鶴酒造資料館内)
         〒658-0041 神戸市東灘区住吉南町4丁目5番5号
         (阪神電車 住吉駅 徒歩5分)
□講座の流れ
 第一部 10:00 オープニングアクト(獅子舞)
       10:15 灘五郷の話(白鶴)
       10:30 すごろく
          (マス目:坊主めくりや羽根つき、けん玉、コマ回し等)
       11:30 お昼休憩(お餅、日本酒か甘酒のふるまい)
 第二部 13:00 書道パフォーマンス
       13:15 自由体験時間
          (書初め、もちつき、利き酒等)
       14:30 ○×クイズ
       14:45 書初めコンテスト受賞者発表
       15:00 閉会
□詳細はこちら http://demokurashi.net/nihonsyu/2017/12/26/post-1407/


※1「白鶴御影校」とは
白鶴酒造が、講座やイベントを通じて地域の皆様に「日本のこころ」を伝えていくプロジェクト。2016年7月からほぼ毎月、食育等を目的としたさまざまな講座を、白鶴酒造資料館で開催しています。(運営協力:「一般社団法人 リベルタ学舎(※2)」)

※2「一般社団法人 リベルタ学舎」とは
阪神間を中心に、社会参加・くらし・健康等を学びながら実験を重ね、生きる知恵と力を高めるコミュニティ。企業と顧客を含めたチームで、社会に価値を共創する事業づくりにも取り組んでいます。代表の湯川カナ氏は、Yahoo! JAPAN創設メンバー。すべての子供たちが未来に希望をもてる社会を、自分たちから作ろうと提唱しています。
HP:http://lgaku.com/


PAGE TOP