トップ > 企業情報 > ニュースリリース > 2017年 > 「平成28年度近畿の食と農インバウンド優良表彰」において「近畿農政局長賞」を受賞しました。

ニュースリリース

2017年03月10日
「平成28年度近畿の食と農インバウンド優良表彰」において「近畿農政局長賞」を受賞しました。

白鶴酒造は、白鶴酒造資料館における外国からのお客様への対応が高く評価され「平成28年度近畿の食と農インバウンド優良表彰」において「近畿農政局長賞」を受賞いたしました。白鶴酒造資料館は大正初期に建造された酒蔵を利用して作られた酒造資料館で、館内は昔の酒造りを等身大の人形を使ってわかりやすく展示し、日本酒造りを通して日本の文化を伝えています。来館者全体の約4割を占める外国からのお客様への対応として、無料Wi-Fi環境の整備や多言語の館内案内パンフレットの作成をはじめ、QRコードを使った15か国語対応の館内案内システムや外国語が話せるスタッフの配置など、多くの外国からのお客様にも日本酒を知っていただくための取り組みを行っています。

http://www.hakutsuru.co.jp/community/shiryo/ 


■近畿の食と農インバウンド優良表彰について

近畿農政局が設置する「近畿の食と農インバウンド推進協議会」において、「食」と「農」の魅力の結びつけなど関係者が一体となって訪日外国人の増加を農林水産業や地域創生に結び付けようとしている優良な取り組みに対し表彰し、広く紹介するものです。


資料館.JPG

PAGE TOP