トップ > 企業情報 > ニュースリリース > 2018年 > 「上撰 白鶴 生貯蔵酒」が全国発売開始から35年~「愛されて35年」ロゴ付き商品を期間限定発売~

ニュースリリース

2018年05月16日
「上撰 白鶴 生貯蔵酒」が全国発売開始から35年
~「愛されて35年」ロゴ付き商品を期間限定発売~

白鶴酒造は、「上撰 白鶴 生貯蔵酒」が全国発売開始から35年を迎えるにあたり、2018年5月生産分から「愛されて35年」ロゴ付き商品を期間限定発売します。
生貯蔵酒とは、お酒を生で貯蔵、瓶詰め前に一度だけ熱殺菌したお酒のことで、「上撰 白鶴 生貯蔵酒」は、「限外ろ過(※1)処理生貯蔵」技術の開発により、生の風味を残しつつ常温流通を可能にした商品です。発売以来多くの方にご愛飲いただき、"生貯蔵・生詰カテゴリー売上"でNo.1(※2)のブランドです。

※1 限外ろ過
UFとも表現し、孔径が0.01~0.001μm(1μm=0.001mm)の膜でろ過する技術
生酒中の酵素をほとんど除去することで、酒質の変化を抑え、しぼりたての香味を長期間保持することが可能

※2 インテージSRI調べ
2016年2月~2018年3月累計販売金額(全国SM/CVS/酒DS 計)
35ロゴ抜粋.jpg

▼商品情報サイト
http://www.hakutsuru.co.jp/product/nihonshu/nama.shtml

▼「上撰 白鶴 生貯蔵酒」ブランドサイト(2018年6月1日更新予定)
http://www.hakutsuru.co.jp/namachozo/

生貯蔵酒35年.jpg

■商品概要
商品名      上撰 白鶴 ねじ栓 生貯蔵酒 300ml/上撰 白鶴 生貯蔵酒 300ml/上撰 白鶴 生貯蔵酒 180ml
参考小売価格 346円/346円/211円(消費税別)
原材料      米(国産)、米こうじ(国産米)、醸造アルコール
アルコール分 13度以上14度未満
日本酒度    +2
酸度       1.2
アミノ酸度   1.1
発売日     2018年5月生産分から順次切り替え


PAGE TOP