トップ > 企業情報 > ニュースリリース > 2018年 > 国際認証規格「FSSC22000」の認証を取得いたしました

ニュースリリース

2018年09月14日
国際認証規格「FSSC22000」の認証を取得いたしました

白鶴酒造は、このたび清酒製造の全生産拠点において、国際的な食品安全マネジメントの規格「FSSC22000」(Food Safety System Certification 22000)の認証を取得いたしました。
いつの時代も、時の変化を敏感に感じ、常にお客様の立場に立ち、「おいしさ」の追求とより安全でさらに安心できる「ものづくり」を基本に、品質のさらなる向上をめざし、信頼あるブランド育成に努めています。今回、「FSSC22000」を取得することによって、より一層お客様に当社商品を安全・安心にご利用いただくとともに、今後も品質保証レベル向上の取り組みを実施してまいります。

「FSSC22000」認証取得生産拠点       認証取得日
1.白鶴酒造(株) 本店蔵※          2018年9月13日
2.白鶴酒造(株) 灘魚崎工場         2018年9月13日

※ 本店蔵は、精米工場、本店二号蔵工場、本店三号工場、旭蔵工場、原酒工場、製品本社工場の総称です。

「FSSC22000」とは
世界的な食品メーカーと食品流通業が中心となって設立したGFSI(グローバル・フード・セーフティ・イニシアチブ)が承認した、食品安全マネジメントの国際認証規格です。食品安全に関するマネジメントシステム規格「ISO22000」をベースに、食品製造の前提となる衛生管理に重点をおいた規格「ISO/TS22002-1」などが盛り込まれています。


PAGE TOP