トップ > 企業情報 > ニュースリリース > 2018年 > 「灘五郷」の地理的表示(GI)指定について

ニュースリリース

2018年06月28日
「灘五郷」の地理的表示(GI)指定について

白鶴酒造が所属する灘五郷酒造協同組合(所在地:兵庫県神戸市、理事長:嘉納健二)は、2018年6月28日に国税庁から、「味わいの要素の調和がとれており、後味の切れの良さをもつ」日本酒を生産する灘五郷について地理的表示(GI)「灘五郷」の指定を受けました。
灘五郷は、寒造りに適した六甲山から吹き下りる六甲おろしや、酒造りに最適な宮水、良質な播州米、水車精米による高品質な白米、船積みの便など数多くの自然風土に恵まれ、丹波杜氏の高度な酒造技術により、江戸時代から酒造りが盛んになりました。現在も日本一の生産量を誇る酒どころです。
これを機に、国内および海外の市場に向けてのさらなる「灘五郷」地域ブランドの認知向上につとめます。

nadagogo.JPG


PAGE TOP