トップ > 企業情報 > ニュースリリース > 2018年 > 「SAKE COMPETITION 2018」で「白鶴 超特撰 天空 純米大吟醸 白鶴錦」がGOLDを受賞

ニュースリリース

2018年06月14日
「SAKE COMPETITION 2018」で「白鶴 超特撰 天空 純米大吟醸 白鶴錦」がGOLDを受賞

白鶴酒造は、清酒品評会「SAKE COMPETITION 2018」において「白鶴 超特撰 天空 純米大吟醸 白鶴錦」で Super Premium部門にてGOLDを受賞いたしました。

当商品は、自社で開発した山田錦の兄弟酒米である「白鶴錦」を高度に削り、伝統の製法と最新の技術を駆使して本店二号蔵で長期間低温でじっくりと発酵させました。 低温下で袋吊りを行い、林檎や洋梨のようなフルーティーな香りと繊細で丸みのある味わいを余すことなく引き出しています。

「SAKE COMPETITION 2018」は世界の454蔵から1772点が出品され、純米酒、純米吟醸、純米大吟醸、吟醸、Super Premium、スパークリング、海外出品酒の7部門で技術指導者、有識者、蔵元の中から選抜された審査員がブラインドで審査を行い、特に優れた上位の商品に「GOLD」が与えられました。

■「天空」のサイト
http://www.hakutsuru.co.jp/tenku/

■SAKE COMPETITION 2018 GOLD受賞酒

https://sakecompetition.com/?page_id=2021

151019_2660 fin2_R.jpg


PAGE TOP