トップ > 企業情報 > ニュースリリース > 2018年 > 「"SAKURA"Japan Women's Wine Awards 2018」にて白鶴酒造のワイン4商品がダブルゴールドなど受賞~ワイン業界で働く女性審査員が選んだワイン~

ニュースリリース

2018年02月15日
「"SAKURA"Japan Women's Wine Awards 2018」にて
白鶴酒造のワイン4商品がダブルゴールドなど受賞
~ワイン業界で働く女性審査員が選んだワイン~

白鶴酒造は、「"SAKURA" Japan Women's Wine Awards 2018」(※)にて「CHATEAU DE BEAULIEU BLANC(フランス)」でダブルゴールド、「MISIONES DE RENGO RESERVA CHARDONNAY(チリ)」でゴールド、「MISIONES DE RENGO RESERVA CABERNET SAUVIGNON(チリ)」「MISIONES DE RENGO VARIETAL CHARDONNAY(チリ)」の2商品でシルバーを受賞いたしました。
当社では、昭和52年(1977年)にフランス ボルドーワインの輸入を始めてから約40年間、ワインの輸入販売を続けてきました。これを機に、さらなる販売網の拡大や商品の拡充に力を入れてまいります。

 ※「"SAKURA" Japan Women's Wine Awards 2018」とは
ワインスクールを主宰する田辺由美氏が審査責任者を務める、日本最大級のワイン審査会です。ワイン業界で働くプロの女性延べ510名が3日間をかけて実際にブラインド・テイスティングを行い、厳格に審査しています。今回で5年目をむかえ、33カ国4,342アイテムのワインから、271アイテムが「ダブルゴールド」、1026アイテムが「ゴールド」、717アイテムが「シルバー」、総計2014アイテムが受賞しています。受賞ワインは「FOODEX JAPAN 2018」の会期中(2018年3月6日(火)~9日(金))、会場で展示されます。
▼サイトURL http://www.sakuraaward.com/jp/result/index.html

<受賞ワイン>
受賞ワイン.jpg
白鶴酒造「


PAGE TOP