トップ > 企業情報 > ニュースリリース > 2019年 > 飲食店限定の低アルコール純米酒 「Hakutsuru Blanc(ハクツル ブラン)」発売

ニュースリリース

2019年10月29日
飲食店限定の低アルコール純米酒
「Hakutsuru Blanc(ハクツル ブラン)」発売

白鶴酒造は、バル・洋食系飲食店などで楽しむアルコール8%の純米酒「Hakutsuru Blanc 720ml」を飲食店限定で販売します。「Hakutsuru Blanc」は柑橘系の爽やかでフルーティーな香りと甘酸っぱさが特長で、洋食系の料理とのペアリングを楽しめます。発売に先駆けて2019年1月に実施した飲食店でのテスト販売では、特に若い世代から好評いただきました(※)。

06630_1909.jpg <開発背景> 昨今、食文化の洋食化・多様化が進み、バルなどの新たな外食業態が増加しています。これらの業態ではハイボール、カクテル、サングリア、リキュールなど、カジュアルに楽しめる低アルコール飲料が人気です。このような市場背景の中、日本酒の取扱いが少ない業態でも日本酒を楽しんでいただきたいと、「バルなどでカジュアルに楽しめる低アルコールの日本酒」をコンセプトに約3年間かけて開発しました。

■商品概要
商品名       Hakutsuru Blanc 720ml
参考小売価格   1,200円(消費税別)
原材料       米(国産)、米こうじ(国産米)
アルコール分    8%
日本酒度      -50
酸度         4.2
アミノ酸度     1.5
精米歩合      78%
酒質特長     甘口白ワインのような香りと味わいの純米酒です。自社のオリジナル
           酵母と白麹による、柑橘系のフルーティーな香りと甘酸っぱさが特長です。
           低アルコールでさらりと飲め、洋食によく合います。
ネーミング     「Blanc」はフランス語で"白"という意味で、「白鶴」と「白ワイン」にちなんで名付けました。
ラベルデザイン  白を基調としたシンプルで品質感のあるデザインで、ワインなどの
            洋酒と並べて陳列しても違和感なく馴染むようにしました。
ペアリング     柑橘系を加えた魚介料理・鶏肉料理、バーニャカウダ、チーズなどと好相性です。
商品ブランドサイトURL  http://www.hakutsuru.co.jp/blanc/

(※)テスト販売結果 テスト販売結果.JPG


PAGE TOP