トップ > 企業情報 > ニュースリリース > 2019年 > 白鶴酒造のドイツワインが "オイスターワインコンテスト2019"で最高評価!

ニュースリリース

2019年10月30日
白鶴酒造のドイツワインが
"オイスターワインコンテスト2019"で最高評価!

白鶴酒造が輸入・販売する「ペーターメルテス ゴールドエディション リースリング カビネット トロッケン2015」が、"オイスターワインコンテスト2019(※)"で、オイスター(生牡蠣)に最も相性のよいワインが受賞する最高評価のベストオイスターワイン賞を受賞しました。「ドライリースリングの美点が際立つ使い勝手抜群のドイツワイン」と評されました。

新規 Microsoft PowerPoint プレゼンテーション (2).jpg

当社では、昭和52年(1977年)にフランス ボルドーワインの輸入を始めてから約40年間、ワインの輸入販売を続けてきました。今後も、さらなる販売網の拡大や商品の拡充に力を入れ、お客様の豊かな食生活を応援してまいります。

■受賞ワイン詳細
【商品名】       ペーターメルテス ゴールドエディション
             リースリング カビネット トロッケン 750ml(白)
【品質分類】      カビネット
【ヴィンテージ】    2015年
【原産地】        ドイツ
【原材料】       ぶどう(リースリング 100%)
【アルコール分】   10.5%
【参考小売価格】  1,800円(消費税別)
【商品特長】      フルーティ&フレッシュな柑橘系の香りと草のニュアンス、ミネラル感も豊かです。
              シャープで豊かな酸味とまろやかな味わいが料理を引き立てます。
【味のタイプ】     やや辛口
【商品サイト】     http://www.hakutsuru.co.jp/product/wine/riesling_kabinett.shtml

※ オイスターワインコンテスト2019
ワインコンプレックスが主催となって、オイスターバーもしくはオイスターを提供する飲食店の「ソムリエ」、「料理人」のほか「生産者」などオイスターのスペシャリスト10名を審査員に迎え、厳正なるブラインドテイスティングにより、オイスター(生牡蠣)と相性の良い「オイスターワイン」を選ぶコンテスト。第3回目となる2019年のコンテストでは、計216本のワインが出品され、ベストオイスターワイン賞(20本)、ベスト真牡蠣「室津一年牡蠣」特別賞(7本)、ベスト岩牡蠣「いわがき春香」特別賞(6本)、スパークリングワイン特別賞(5本)、日本ワイン特別賞(5本)、コストパフォーマンス賞(5本)が選出されました。(結果発表 2019年10月16日)
ワインコンプレックス公式ページ:http://www.tokyowinecomplex.com/


PAGE TOP