トップ > 企業情報 > ニュースリリース > 2020年 > 「白鶴 手作り果実酒のための日本酒 1.8L」を期間限定発売~果実酒専用の日本酒で、よりまろやかでコクのある味わいに~

ニュースリリース

2020年01月28日
「白鶴 手作り果実酒のための日本酒 1.8L」を期間限定発売
~果実酒専用の日本酒で、よりまろやかでコクのある味わいに~

白鶴酒造は「白鶴 手作り果実酒のための日本酒 1.8L」を2020年4月17日(金)に期間限定で新発売します。
手作り果実酒のための日本酒.jpg本商品は、当社で独自に研究を重ね、果実酒作りに最適な酒質に仕上げました。本商品で漬けた梅酒は、ホワイトリカーやブランデーで漬けた梅酒よりも酸味が穏やかで、旨味やコクのある味わいとなります。(※)パッケージには梅酒だけでなく、レモン酒やキウイ酒、リンゴ酒、イチゴ酒のレシピも記載しており、初めての方でも様々な種類の果実酒作りをお楽しみいただけます。

▼商品情報サイト
http://hakutsuru.co.jp/product/nihonshu/handmade.shtml

■商品概要
商品名     :白鶴 手作り果実酒のための日本酒 1.8L
参考小売価格 :1,580円
原材料名    :米(国産)、米こうじ(国産米)、醸造アルコール
アルコール分 :20%以上21%未満
日本酒度    :+6
酸度       :1.7
アミノ酸度   :1.3

梅酒作りのイメージ(文字入り).jpg

【果実酒を漬ける際の注意点】
・ご自身で楽しみ、販売しないでください。
・アルコール分20%以上のお酒を使用してください。
・漬け込む食品は、糖類、梅、その他法令で定められているもので漬け込んでください。
 (ぶどう、米、麦などでの漬け込みは法律で禁止されています)

果実酒味覚センサーによる味わい評価.jpg


PAGE TOP