トップ > 企業情報 > ニュースリリース > 2021年 > 白鶴はチリワイン「ミシオネス デ レンゴ ロゼ」を2021年3月24日から全国で発売~サクラアワードジャパン2021でダブルゴールド受賞~

ニュースリリース

2021年03月08日
白鶴はチリワイン「ミシオネス デ レンゴ ロゼ」を
2021年3月24日から全国で発売
~サクラアワードジャパン2021でダブルゴールド受賞~

白鶴酒造株式会社は、チリワイン「ミシオネス デ レンゴ ロゼ 750ml」を2021年3月24日から全国で発売します。
近年、美しいピンク色とその味わいの多様性から様々なシーンで手軽に楽しめるロゼワインは、欧米を中心に伸長しており、国内でも春に楽しむだけでなく、さまざまなテーマでロゼワインが楽しまれてきています。当商品は、カベルネ・ソーヴィニヨンを100%使用したやや辛口のロゼワインです。いちごやプラムのような赤い果実の香りと、豊かな果実味とフレッシュな酸が調和したふくよかで上品な味わいをお楽しみいただけます。
また、本年2月に開催された国際的なワインコンペティション「第8回 サクラアワード2021(※)」では、その味わいが評価されダブルゴールドを受賞しました。

新規 Microsoft PowerPoint プレゼンテーション.jpg

▼商品情報サイト
http://www.hakutsuru.co.jp/misionesdrengo/

▼商品詳細
商品名        ミシオネス デ レンゴ ロゼ 
容量         750ml
ぶどう品種     カベルネソーヴィニヨン 100%
アルコール分   12度
参考小売価格   オープン価格
味のタイプ     やや辛口
飲用温度      10~12℃
商品特長      いちごやプラムのような赤い果実の香り。豊かな果実味とフレッシュな酸が調和し、ふくよかで上品な味わいが特長。
相性のよい料理  生ハム、豚肉料理、燻製肉、スパイシーな料理。食前酒としても最適です。

※サクラアワード("SAKURA" Japan Women's Wine Awards)
ワインスクールを主宰する田辺由美氏が審査責任者を務める、世界最大級のワイン審査会です。
http://www.hakutsuru.co.jp/corporate/news/2021/8-20214.shtml


PAGE TOP