トップ > 企業情報 > ニュースリリース > 2021年 > 白鶴酒造のワインが"ワインペアリングコンテスト2021"でオイスター部門最高評価の「グランドオイスターワイン賞」受賞!

ニュースリリース

2021年03月25日
白鶴酒造のワインが"ワインペアリングコンテスト2021"で
オイスター部門最高評価の
「グランドオイスターワイン賞」受賞!

白鶴酒造が輸入・販売する「ペーターメルテス ゴールドエディション リースリング・カビネット トロッケン2019」と「ミシオネス レセルバ シャルドネ 2018」が、"ワインペアリングコンテスト2021(※)"のオイスター部門で、オイスター(生牡蠣)に最も相性のよいワインが受賞する最高評価のグランドオイスターワイン賞を受賞しました。また、「ミシオネス レセルバ ソーヴィニヨン・ブラン 2018」が同部門のベストバリュー賞に選ばれました。コンテストでは、それぞれのワインの特長を評価いただきましたので、ぜひ、ワイン選びのヒントにしていただき、さまざまなオイスター料理とあわせてお楽しみください。

当社では、昭和52年(1977年)にフランス ボルドーワインの輸入を始めてから約40年間、ワインの輸入販売を続けてきました。これを機に、さらにお客様の食卓を豊かにする商品の拡充に力を入れてまいります。

2021オイスターワイン受賞 イメージ画像(ロ_r.jpg

■グランドオイスターワイン賞
商品名 ペーターメルテス ゴールドエディション リースリング・カビネット トロッケン 750ml(白)スライド1.JPG
・ヴィンテージ:2019年
・原産地:ドイツ
・ぶどう品種:リースリング85%、ケルナー8%、ジョハニター7%
・アルコール分:10.5%
・参考小売価格:1,807円(消費税別)
・コンテスト評価:青リンゴを思わせる華やかでフルーティーな香り。シャープで軽やかな酸、ミネラル感、ほんのりハーブのニュアンスがバランスよく感じられ、魚介類全般と相性が良い。よく冷やして食前酒に、さらに少しずつ温度を上げながら食中ずっと楽しめる便利な一本。晴れた日の昼間、生牡蠣と一緒にいただきたい。
・味のタイプ:やや辛口
・商品サイト:http://www.hakutsuru.co.jp/product/wine/riesling_kabinett.shtml





商品名 ミシオネス レセルバ シャルドネ 750ml(白)スライド2.JPG
・ヴィンテージ:2018年
・原産地:チリ
・ぶどう品種:シャルドネ
・アルコール分:13.0%
・参考小売価格:オープン価格
・コンテスト評価:白い花やグレープフルーツの香りの中に、かすかにハーベイシャスなニュアンスも。味わいは、ミネラル感たっぷりで爽やか。重さがなく、するっと飲めてしまう。魚介類全般から白系の肉料理、白子などもカバーする魅力あるワインだが、さっぱりしとしたブロン種の牡蠣をたくさん食べる際には特におすすめ。
・味のタイプ:やや辛口
・商品サイト:http://www.hakutsuru.co.jp/misionesdrengo/products/04.shtml



■ベストバリュー賞
商品名 ミシオネス レセルバ ソーヴィニヨン・ブラン 750ml(白)スライド3.JPG
・ヴィンテージ:2018年
・原産地:チリ
・ぶどう品種:ソーヴィニヨン・ブラン
・アルコール分:12.5%
・参考小売価格:オープン価格
・コンテスト評価:ソーヴィニョン・ブランらしいハーブや柑橘の香りで、コクとしっかりとしたアルコール感がある。味わいは、切れが良く、上品な渋味もあり、まるでぶどうを皮ごと口に含んだかのような印象。生牡蠣はもとよりだが、牡蠣の吸い物のようなだしの効いた和食、和え物や煮物にした牡蠣料理と相性がよさそう。
・味のタイプ:やや辛口
・商品サイト:http://www.hakutsuru.co.jp/misionesdrengo/products/03.shtml



※ ペアリングワインコンテスト2021オイスターワインロゴ.JPG
ワインコンプレックスが主催となって、オイスターと肉との観点からコンテストを実施。オイスター部門は、オイスターバーもしくはオイスターを提供する飲食店の「ソムリエ」、「料理人」のほか「生産者」などオイスターのスペシャリスト10名を審査員に迎え、厳正なるブラインドテイスティングにより、オイスター(生牡蠣)と相性の良い「オイスターワイン」を選ぶ。
国内外から計600アイテムの厳選されたワインのエントリーの中から、延べ6日間の審査を経て、全115アイテムが受賞。
ワインコンプレックス公式ページ
http://www.tokyowinecomplex.com/


PAGE TOP