トップ > 企業情報 > ニュースリリース > 2021年 > 白鶴酒造資料館における新型コロナウイルス感染者の発生について

ニュースリリース

2021年01月20日
白鶴酒造資料館における新型コロナウイルス感染者の発生について

このたび、白鶴酒造資料館に勤務する従業員1名が新型コロナウイルスに感染していることが、1月19日(火)に判明いたしました。経過は以下のとおりです。

・1月16日(土) 体調不良を感じる
・1月19日(火) 18時頃、医療機関を受診し、抗原検査で陽性が判明
          現在、所轄保健所の指導のもと療養中
・1月20日(水) 白鶴酒造資料館を臨時休館し、館内を消毒・清掃を実施

当該職員の最終出勤日は 1月13日(水)です。当該職員は、常時マスク着用のうえ、お客様とはアクリル板越しなど距離を保ちながら最小限の対応をしておりました。

所轄保健所の指導のもと、当該者の健康状態に関する経過観察、行動歴や濃厚接触者に関する詳しい調査を行った結果、保健所により当館(職員およびご来館者様)に濃厚接触者はいないと判断され、施設の安全性は確認されております。
館内は平時から清掃・消毒作業を行っており、当該職員の陽性が判明した翌日20日(水)には、改めて館内の清掃・消毒作業を行ったほか、濃厚接触者ではありませんが当日同じシフトで勤務していた職員については、念のため自宅待機とし、1月21日(木)から通常どおり開館いたします。

これまで当館は、日本博物館協会の新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドラインに基づき、手洗い、手指消毒、マスク着用、毎日の検温、体調不良時のフローに沿った対応の徹底、三密の防止など感染予防、感染拡大防止対策を進めてまいりました。

このたびは、 ご来場のみなさま、地域や関係者の皆様に多大な心配をおかけすることとなり、心よりお詫び申し上げます。
今後も、感染拡大の抑止に向けた各種対策を徹底してまいりますので、何卒ご理解、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

以 上

【お問合せ先】
白鶴酒造資料館
TEL:078-822-8907
E-mail:shiryokan@hakutsuru.co.jp


PAGE TOP