トップ > 企業情報 > ニュースリリース > 2021年 > 「白鶴 浮世絵ラベル」シリーズが世界包装機構主催のパッケージコンクールで「ワールドスター賞」を受賞

ニュースリリース

2021年02月10日
「白鶴 浮世絵ラベル」シリーズが
世界包装機構主催のパッケージコンクールで「ワールドスター賞」を受賞

白鶴酒造の「白鶴 浮世絵ラベル」シリーズは、世界包装機構(WPO:World Packaging Organisation)主催の世界規模のパッケージコンクール「ワールドスターコンテスト2021(※1)」の飲料部門で「ワールドスター賞」を受賞しました。

日本文化の象徴であり、時代を越えて今なお世界で人気を集める「浮世絵」をモチーフとしたパッケージデザインの日本酒です。ケースの正面と側面を並べると一枚の浮世絵になり、また置き方を変えれば華やかな屏風のようなディスプレイにもなる仕掛けで、インパクトある売り場をつくることが可能です。

日本酒を贈りたくなる気分を盛り上げ、インバウンドや日本酒初心者などの新たなターゲット層、海外市場の開拓に成功しました。
(※現在は輸出のみの販売となります。)

新規 Microsoft PowerPoint プレゼンテーション.jpg

■商品情報
・白鶴 純米大吟醸 浮世絵ラベル  http://www.hakutsuru.co.jp/product/nihonshu/ukiyoe_junmai_daiginjo.shtml
・白鶴 大吟醸 浮世絵ラベル  http://www.hakutsuru.co.jp/product/nihonshu/ukiyoe_daiginjo.shtml
・白鶴 純米 浮世絵ラベル  http://www.hakutsuru.co.jp/product/nihonshu/ukiyoe_junmai.shtml

当商品は、2020年日本パッケージングコンテストにおいても最高位の「ジャパンスター賞」の「日本貿易振興機構(ジェトロ)理事長賞」を受賞しています。

※1 ワールドスターコンテスト
WPOが主催する、世界的なパッケージコンテスト。使いやすさやデザイン、環境面への配慮などを競いながら、優れたパッケージ技術を啓蒙・普及させることを目的としています。


PAGE TOP