基礎体温を上げるためのコミュニティーサイト

温感ジェルで全身マッサージ

お風呂で十分からだを温めた後は温感ジェルで全身をマッサージします。マッサージ効果と相まって身体がポカポカして気持ち良いです。

30代 女性

冬だからと言って着過ぎない

冷え性ではないのですが、冬だからと言ってあまり着過ぎないこと。 食べものは身体の温まる食事を多くしています。ショウガも使いますが。 我が家では料理酒に普通のお酒を使います。粕汁もこの時期多くなります。

40代 女性

はちみつシロップを常備

家でも会社でも、生姜はちみつシロップを紅茶に入れて飲みます。外出時にはペットボトルの紅茶に生姜はちみつシロップを溶かし込んで持ち歩きます。身体を温めるには生姜と糖分とが効果的と思います。衣料では腹巻きがおすすめ。腹部は絶対に冷やさないようにしないとね。パーカーの重ね着もおすすめです。

50代 女性

温活を行ってきたことが実感

スープに生姜を入れたり、根菜類など体が温まる物を多く摂るようにしています。温活を実践してから身体が内側から温まるようになりました。

20代 女性

身体を温める香味野菜と薬味で料理

できるだけ生姜やネギ等の温まる香味野菜を、薬味や料理に多めに使用しています。また、はちみつ入りのレモネードを飲んだり、甘酒を飲んだりと、身体を中から温めるように意識しています。

30代 女性

足先や手先は冷えやすいので、意識して動かす

入浴時には浴槽に入って30分ほど身体を温めます。お風呂から出たらすぐに靴下をはく。手もすぐに冷えてしまうため時々動かしたり揉んだりしています。肩の凝りなどは肩回しを意識して動かします。

20代 女性

意識してあたたかいものを摂る

冷え性で寝れなかったり頭痛や肩こり、生理痛の症状があるので、数年前から意識して温かいものを摂るようにしました。夏でもホット。驚くほど改善しました。あとウォーキングで生理痛の症状がだいぶ軽減されました。

40代 女性

ショーツに貼れるカイロで内側からあたためる

起きてすぐと寝る前の生姜湯で体を温めてます。また、ショーツに貼れるカイロを使い子宮から温めるようにしたら生理痛が良くなりました。

20代 女性

週3回水中ウォーキング

まず運動で下半身強化、そのために週3回水中ウォーキングしています。体力アップと筋力アップと食べ物も気を使います。

40代 男性

テレビを見ながらでもできるタオル体操

タオルを足元に置いて足の指の力だけで手繰り寄せると冷え症にいいのでしています。テレビを観ながら気軽にできるのでおすすめします。

30代 女性

煮魚で使った生姜も食べる

煮魚で使った生姜をできるだけ食べています。 その時にお味噌汁や熱いお茶を一緒に飲むと、ぽかぽかしてきます。

40代 女性

メニューを閉じる