MENU

チリの本命

日本ではまだ知られていないチリNo.1(※)ブランド

ミシオネス デ レンゴ

チリの本命 日本ではまだ知られていないチリNo.1(※)ブランド ミシオネス デ レンゴ

※ニールセン調べ 2016年 750㎖ボトルワインカテゴリー

ヨーロッパから宣教師がワイン作りを伝えて以来、歴史を受け継ぐワイン その名も「ミシオネス(宣教師)」 チリの修道院で育まれた味わいをお楽しみください。ヨーロッパから宣教師がワイン作りを伝えて以来、歴史を受け継ぐワイン その名も「ミシオネス(宣教師)」 チリの修道院で育まれた味わいをお楽しみください。

ブランドストーリー

伝統を引き継いだ、最高峰チリワイン

伝統を引き継いだ、最高峰チリワイン

小さな町レンゴに、チリへ最初にぶどうを持ち込んだスペイン人宣教師達が住み着きました。

この小さな町に住み着いた宣教師(ミシオネス)に敬意を表し、当時に設立された宣教師教会および修道院の敷地や建物を活用し、最新鋭の設備を導入してワイン醸造を開始しました。
(2001年にミシオネス デ レンゴが誕生。)
当時の宣教師学校や宿舎などの建物は瓶熟成用セラーとしても利用しています。

ミシオネス デ レンゴについてミシオネス デ レンゴについて

世界中で愛されている、チリNo.1ブランドミシオネス デ レンゴ

チリの小売業95%以上で扱われている人気ブランドです。また、世界45か国でグローバルに展開されるチリを代表するブランドです。

※ニールセン調べ 2016年 750㎖ボトルワインカテゴリー

No1 Brand in Chile

ヨーロッパの生産者も憧れる豊穣なテロワール

ミシオネス・デ・レンゴは、すべての果実に個性、精神、情熱があり、高貴な土地、地中海の気候、太陽の暖かさ、淡水のユニークな調和が高品質なワインを生み出しています。

目を惹きつける十字架をモチーフにしたラベル

洗練された美しいラベルデザインは、伝統と宣教師への敬意が込められています。パーティーシーンやプライベートシーンでも演出をより一層引き立てます。

Francesca Perazzo

醸造家
フランチェスカ ベラッゾ

2014年にワイン醸造アシスタントとしてVSPT社グループの一員に。
チリ・カトリック大学で農業学を学びました。
2016年からチリ最大のワイナリーに位置するミシオネス・デ・レンゴのワインメイキングを任され、新しい挑戦を続けています。

ラインナップ

ミシオネス レセルバ
カベルネ・ソーヴィニヨン

赤・ミディアムボディ

詳しくはこちら

ミシオネス レセルバ
カルメネール

赤・ミディアムボディ

詳しくはこちら

ミシオネス レセルバ
ソーヴィニヨン・ブラン

白・やや辛口

詳しくはこちら

ミシオネス レセルバ
シャルドネ

白・やや辛口

詳しくはこちら

ミシオネス
カベルネ・ソーヴィニヨン

赤・ミディアムボディ

詳しくはこちら

ミシオネス
カルメネール

赤・ミディアムボディ

詳しくはこちら

ミシオネス
メルロー

赤・ミディアムボディ

詳しくはこちら

ミシオネス
ソーヴィニヨン・ブラン

白・やや辛口

詳しくはこちら

ミシオネス
シャルドネ

白・やや辛口

詳しくはこちら

ご購入はこちら