セミナーレポート

20180510

RIEDEL(リーデル)グラスで広がる日本酒の世界

講師:RSN JAPAN株式会社 竹中信幸氏

RSN JAPAN株式会社 竹中氏のお話を聞きながら、リーデル社が大吟醸専用に開発したグラス「リーデル・オー大吟醸」をはじめ、その他のグラス・酒器を使用して日本酒やワインの香りや味の違いをお楽しみいただきました。また今回新たに、純米酒に特化し開発された『純米グラス』も使用し、純米酒のふくよかな米のうまみを存分に味わっていただきました。





【当日ご提供のお酒】
白鶴 大吟醸
特撰 白鶴 特別純米酒 山田錦
ミシオネス レセルバ
 カベルネ・ソーヴィニヨン



【セミナーの感想】
・グラスによって味わいが驚くほど変わることに衝撃を受けました。香り立ちも全然違うので、今まで知らなかったことに非常に後悔しています。
・ワイングラスの使いわけ、とても勉強になりました。
・先生のお話がとてもわかりやすかったです。
・グラスの形状による味の違いは頭ではわかっていても、実際に飲み比べてみて初めてわかりました。

セミナーレポート検索

PAGE TOP