セミナースケジュール

参加受付中

珠玉の逸品で乾杯!
年の瀬にプレミアムな日本酒を堪能しよう

■日時
20191219 18:45~20:15
■場所
東京都中央区銀座5-12-5 白鶴ビルディング7階 白鶴 銀座スタイル [ map ]
■講師
白鶴酒造 研究室 玉田佳大
■セミナー内容
全国新酒鑑評会で金賞を受賞した日本酒やモンドセレクション金賞受賞酒など、蔵元の技術の粋を集めた極上の日本酒をお楽しみいただけます。酒造りのこだわりやよもやま話を聞きながら、優雅で奥深い日本酒を季節のお弁当とともに堪能できます。

詳細はこちら

受付終了

<参加日を選べる2回開催>
銀座で学ぶ、燗酒の奥深い世界!

■日時
20191205 18:45~20:15
20191212 18:45~20:15
■場所
東京都中央区銀座5-12-5 白鶴ビルディング7階白鶴 銀座スタイル [ map ]
■講師
白鶴酒造 研究室 藤原健太郎(12/5) 圍彰吾(12/12)
■セミナー内容
日本酒を湯煎で温め、ぬる燗や熱燗など、温度によって変わる味と香りを体験できます。
「純米酒」をはじめ、色々な酒質の燗酒の飲み比べもでき、自分好みの燗酒を探してみませんか。
季節のお弁当とともに日本酒の奥深さをたっぷりと楽しめます。毎年大好評のこのセミナー、参加日を選べる2回開催です。

詳細はこちら

受付終了

一流シェフに学ぶ、グルメな舌を鍛えるレッスン
フレンチと日本酒のマリアージュ

■日時
20191128 18:45~20:15
■場所
東京都中央区銀座5-12-5 白鶴ビルディング7階 白鶴 銀座スタイル [ map ]
■講師
ルージエ アジア総料理長 ジョスレン・ドゥミエ氏
■セミナー内容
ヨーロッパを中心に空前の日本酒ブームが到来し、パリの名だたる星付きレストランでも日本酒を積極的に取り扱い始めている。
日本ではまだ馴染みの薄い、フランス料理と日本酒のペアリングを体験できるセミナーを開催します。シェフは、フランス料理コンクール『ボキューズ・ドール』日本代表コーチ“ジョスレン氏”。フォアグラを使用したメニューを中心に絶品フレンチを提供します。
日本酒もメニューに合わせてシェフが厳選。シェフによる解説を聞きながら、高級食材を使ったフレンチと日本酒のマリアージュを体験しませんか。

【シェフ:ジョスレン・ドゥミエ氏プロフィール】
ルージエ アジア総料理長、アジア担当ディレクター
出身地:フランス、トゥールーズ
2004年、「エスプラナード」(フランス、ドマ)でセクションシェフとして働き、その後、「アンフィトリオン」(フランス、コロミエ、一ツ星)で経験を積む。
2006年、「ヴォアリ」(コルシカ、ボニファシオ)のスーシェフとなる。
2008年、「バガテル」(ノルウェー、オスロー)にて腕を振るい、店の二つ星獲得(2009年)に大きく貢献。
2010年、エヴィング・ヘルストロムの料理本のレシピ作りに参加する一方で、ヘグダル学校の生徒を対象に料理教室を行う。
日本では、「ラ・グランターブル・ドゥ・キタムラ」(名古屋)で経験を積む。
2017年、ボキューズ・ドール国際料理コンクールの日本代表コーチとして参加。
2018年、ルージエ・アジア担当ディレクターに就任し、日本を始めとしアジア諸国での開発プロジェクトを率いる。

詳細はこちら

受付終了

日本酒を片手に江戸前寿司に舌鼓!
江戸時代の食と酒文化を美味しく学ぶ

■日時
20191121 18:45~20:15
■場所
東京都中央区銀座5-12-5 白鶴ビルディング7階 白鶴 銀座スタイル [ map ]
■講師
江戸料理文化研究所 代表/時代小説家 車浮代氏
■セミナー内容
江戸料理文化研究所 代表で時代小説家でもある車浮代氏を講師に招き、江戸で親しまれた灘の酒の歴史や、江戸庶民の食文化を代表する「江戸前寿司」の秘密を紹介。
当時を再現した江戸前寿司を職人が目の前で握り、灘の酒を飲みながら楽しめる贅沢な内容です。
【車浮代さんのプロフィール】
江戸料理文化研究所 代表/時代小説家
江戸文化、特に浮世絵と江戸料理に造詣が深い。
映画監督・新藤兼人氏に師事し、シナリオを学ぶ。国際浮世絵学会会員。
<著書>
『江戸おかず12ヵ月のレシピ』『今すぐつくれる江戸小鉢レシピ』
(共に講談社)
『1日1杯の味噌汁が体を守る』(日経プレミアシリーズ)
『江戸の食卓に学ぶ~江戸庶民の“美味しすぎる”知恵』(ワニブックス)
ほか時代小説、浮世絵研究書など多数。
第18回シナリオ作家協会大伴昌司賞大賞受賞。

詳細はこちら

PAGE TOP

?