セミナーレポート

20180727

夏休み親子セミナー
お米と水からできるものなあに?

講師:白鶴酒造 研究室 農学博士 窪寺隆文

『お米と水からできるものなあに』をテーマに、日本の伝統的な食文化について学べる小学生向けセミナーを開催。身近な発酵食品や日本酒について、実験やクイズ、体験を通して楽しく学んでいただきました。普段は公開されていない銀座ビル屋上の田んぼ「天空農園」も特別に見学し、お米の成長を観察。夏休みの自由研究に役立つ盛りだくさんの内容を、親子で楽しんでいただきました。




【1時間目】 「発酵」と「腐敗」
【2時間目】 酵母による発酵
【3時間目】 身近な発酵食品
【4時間目】 お米の発酵
【校外学習】 ビルの屋上で田んぼ
       (白鶴銀座天空農園)


【セミナーの感想】
・先生がすごくくわしくて、分かりやすい説明で、とても楽しかったです。知らないこともしれてよかったです。
・とても楽しかったです。勉強になりました。実験も楽しかったです。ビルの屋上にある田んぼはすてきでびっくりしました。20才になったら、白つるのお酒を飲んでみたいです。先生の教え方はとてもわかりやすかったです。
・たくさんのことを知れてとてもうれしかった。
・今日やったことを家でもやってみたいと思った。
・今まで知らなかったたくさんの事を楽しみながら学ぶことができました。20さいになったら飲んでみたいです。ありがとうございました。
・これを自由研究にしたいと思います。スケッチ、試食、試飲、クイズなどもあり楽しかったです。
・お米の食べくらべがおもしろかったです。おさけのお米はこんなにかたいんだとはじめてしりました。先生はいろいろできてすごいなとおもいました。
・ビルの屋上に田んぼがあることにおどろきました。「夏休み親子セミナー」楽しかったです。

セミナーレポート検索

PAGE TOP