セミナーレポート

20190404

RIEDEL(リーデル)グラスで広がる日本酒の世界

講師:RSN Japan株式会社 竹中信幸氏

RSN Japan 株式会社のワイングラス・エデュケイター竹中氏のお話を聞きながら、リーデル社が大吟醸専用に開発したグラス「リーデル・オー大吟醸」をはじめ、その他のグラス・酒器を使用して日本酒やワインの香りや味の違いをお楽しみいただきました。また、純米酒に特化し開発された『純米グラス』も使用し、純米酒のふくよかな米のうまみを存分に味わっていただきました。





【当日ご提供のお酒】
白鶴 大吟醸
特撰 白鶴 特別純米酒 山田錦
ミシオネス レセルバ
 カベルネ・ソーヴィニヨン



【セミナーの感想】
・グラスの違いで香りがここまで異なることに正直おどろきました。
・なかなか普段比較する機会がない香りの広がり、たくさんの驚きと発見がありました!!
・同じお酒でこんなに違うとは驚きです。
・説明もわかりやすく勉強になりました。とても良い企画でした。
・これからは飲み物に合わせてグラスも選び、おいしく日本酒をいただきたいと思います。
・グラスによって、味・香りが非常に違うことを実感できたことが、とても楽しく、嬉しかったです!洗い方もよくわかりました。

セミナーレポート検索

PAGE TOP