セミナーレポート

20190726

夏休み親子セミナー
お米と水からできるものなあに?

講師:白鶴酒造 研究室 大東功承

『お米と水からできるものなあに』をテーマに、日本の伝統的な食文化について学べる小学生向けセミナーを開催。身近な発酵食品や日本酒について、実験やクイズ、体験を通して楽しく学んでいただきました。普段は公開されていない銀座ビル屋上の田んぼ「白鶴銀座天空農園」も特別に見学し、お米の成長を観察。夏休みの自由研究に役立つ盛りだくさんの内容を、親子で楽しんでいただきました。




【1時間目】 「発酵」と「腐敗」
【2時間目】 酵母による発酵
【3時間目】 身近な発酵食品
【4時間目】 お米の発酵
【校外学習】 ビルの屋上の田んぼ
       (白鶴銀座天空農園)


【セミナーの感想】※原文のまま記載
・身近にどんな発酵商品があるのかなと思った。発酵と腐敗の意味が知れてよかったです。
・発酵と腐敗のことや、お米の発酵をくわしく教えてくれてとてもわかりやすかったです。ビルの上に田んぼがあることにおどろきました。クイズもあって、とてもたのしかったです。
・とても楽しかったです。酵母のすごさがよくわかりました。
・実際に触ってみたり、見ることが出来たから、わかりやすかったし、納得できた。
・先生が身近なもので例えて説明してくれたのが、わかりやすくてよかったです。発酵と腐敗が、実は同じものだったことを初めて知りました。麹のことに興味を持ちました。
・風船の実験が楽しかったです。
・実験があって、食べ比べ(米)飲み比べ(水)など、盛りだくさんでよかったです。(保護者)
・大人も子供も勉強になりました。(保護者)

セミナーレポート検索

PAGE TOP