豆腐とエビのとろとろ中華風煮込み

シェアする

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
豆腐とエビのとろとろ中華風煮込み

エビの旨味が引き立つ 味わい深い中華風煮込み

少ない調味料でもしっかりとした中華風の味わいになります。「コクと旨みたっぷりの料理の清酒」と片栗粉でエビの下処理をすることで、旨みを引き出すとともに、とろみ付けの水溶き片栗粉が不要に。

レシピを印刷

材料 分量目安:

  • 2人分 エビ 皮をむいた状態で50g
  • 2人分 絹ごし豆腐 200g
  • 2人分 とうもろこしの実 生、冷凍、缶など 100g
  • 2人分 コクと旨みたっぷりの料理の清酒(A) 大さじ1/2
  • 2人分 コクと旨みたっぷりの料理の清酒(B) 大さじ1と1/2
  • 2人分 100ml
  • 2人分 片栗粉 大さじ1/2
  • 2人分 ニンニク 小いさいもの1かけ
  • 2人分 小さじ2/3
  • 2人分 こしょう 適量
  • 2人分 サラダ油 大さじ1/2

作り方

  • エビをボウルに入れ、塩、こしょうをふる。「コクと旨みたっぷりの料理の清酒」(A)を加えて軽くもみ、片栗粉をまぶす。
  • 豆腐は1センチの厚さで一口大に切り、ニンニクはみじん切りにする。
  • フライパンにサラダ油、ニンニクを入れて弱火で温める。香りが出てきたら中火にし、とうもろこしを入れて炒める。
  • 「コクと旨みたっぷりの料理の清酒」(B)、水、塩を入れてひと煮立ちさせる。豆腐を入れて2分ほど火を通し、さらにエビを入れてフライパンを軽くゆすりながら火を通す。

料理研究家 浜内千波先生 監修