旨みと香り引き立つ 巻き巻きごはん

シェアする

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
冷めてもおいしい 香り引き立つ 巻き巻きごはん

生ハム、大葉、のりの香りが引き立つ 見た目も華やかな巻きごはん

おいしいごはんの秘訣は、米1合に対して「コクと旨みたっぷりの料理の清酒」大さじ1を入れて炊くこと。粒立ちが良く、ふっくら甘味が際立ちます。冷めてもおいしいので、お弁当にもおすすめです。

レシピを印刷

材料 分量目安:

  • 3~4人分 ごはん ※炊きやすい量に調整してもOK 2合
  • 3~4人分 ごはん ※炊きやすい量に調整してもOK コクと旨みたっぷりの料理の清酒(A) 大さじ2

  • 3~4人分 巻き巻きごはん 炊きあがったごはん 300g
  • 3~4人分 巻き巻きごはん しめじ 100g
  • 3~4人分 巻き巻きごはん コクと旨みたっぷりの料理の清酒(B) 大さじ1
  • 3~4人分 巻き巻きごはん 小さじ2/3
  • 3~4人分 巻き巻きごはん 白いりごま 大さじ1
  • 3~4人分 巻き巻きごはん 生ハム 適量
  • 3~4人分 巻き巻きごはん 大葉 適量
  • 3~4人分 巻き巻きごはん のり 適量
  • 3~4人分 巻き巻きごはん 黒こしょう 適量
  • 3~4人分 巻き巻きごはん 白いりごま(仕上げ用) 適量

作り方

  • 米を洗って水気をきる。
  • 炊飯器の内釜に①と「コクと旨みたっぷりの料理の清酒」(A)を入れる。2合の目盛りまで水を入れ、炊く。
  • しめじは粗みじん切りにする。
  • ③を中火強に温めたフライパンで炒める。こんがりしてきたら塩(分量内少々)、「コクと旨みたっぷりの料理の清酒」(B)を振り入れ、水分がなくなるまで炒める。
  • 炊きあがったごはんに④、残りの塩、白いりごまを入れてざっくり混ぜ、粗熱をとる。
  • 生ハム、大葉、のりなどで包み、お皿に盛る。仕上げに、黒こしょうや白いりごまを振りかけて飾る。

料理研究家 浜内千波先生 監修