フライパンでできる 小松菜と鶏むね肉のスパゲッティ-

シェアする

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
フライパンでできる 小松菜と鶏むね肉のスパゲッティ-

時短・簡単で失敗しにくいパスタ料理の基本

「コクと旨みたっぷりの料理の清酒」を入れると半分に折ったパスタでもくっつきにくく、少ない水の量でゆでることができます。また、うどんやそうめんでも麺がバラバラになりやすく、つるっとした食感になります。

レシピを印刷

材料 分量目安:

  • 2人分 パスタ スパゲッティー 160g
  • 2人分 パスタ 350cc(パスタの約2倍)
  • 2人分 パスタ コクと旨みたっぷりの料理の清酒(A) 大さじ4(1人前につき大さじ2)
  • 2人分 パスタ 塩(A) 小さじ1/2強(水の1%)

  • 2人分 鶏むね肉 小1枚(200g)
  • 2人分 小松菜 200g
  • 2人分 コクと旨みたっぷりの料理の清酒(B) 大さじ2
  • 2人分 塩(B) 小さじ1/3
  • 2人分 オリーブオイル 大さじ2
  • 2人分 粉チーズ 大さじ1
  • 2人分 黒こしょう 適量

作り方

  • フライパンに水(350ml)を入れて沸騰させ、塩(A)、「コクと旨みたっぷりの料理の清酒」(A)、半分に折ったパスタを入れて茹でる。途中で水がなくなり、フライパンにパスタがくっつきだしたら、少しずつ水を足す。
  • 鶏むね肉の皮をはずし、薄くそぎ切りにする。塩(B)、「コクと旨みたっぷりの料理の清酒」(B)を入れてもみ込む。
  • 小松菜はざく切りにする。
  • パスタが茹で上がる1分ほど前に、②、③、オリーブオイルを入れ、全体を混ぜながら火を通す。
  • 器に盛り、粉チーズ、黒こしょうをふる。

料理研究家 浜内千波先生 監修