ふっくら柔らか おいしく仕上がる焼き鳥

シェアする

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
ふっくら柔らか おいしく仕上がる焼き鳥

柔らかく鶏の旨みもしっかり 冷めてもおいしい焼き鳥

「コクと旨みたっぷりの料理の清酒」を使うことで旨みが閉じ込められ、ふっくらと柔らかな焼き鳥になります。冷凍の鶏肉でもおいしく仕上がります。冷めても固くなりにくいので、お弁当にもぴったり。

レシピを印刷

材料 分量目安:

  • 3~4人分 お好きな鶏肉(もも肉、むね肉など) 1枚(300g)
  • 3~4人分 長ねぎ 2本
  • 3~4人分 コクと旨みたっぷりの料理の清酒 大さじ4
  • 3~4人分 小さじ1(鶏肉の1%)
  • 3~4人分 サラダ油 少々
  • 3~4人分 七味とうがらし お好みで
  • 3~4人分 わさび お好みで
  • 3~4人分 卵黄 お好みで

作り方

  • 鶏肉を一口大に切る。長ネギは3センチほどに切る。
  • 鶏肉に「コクと旨みたっぷりの料理の清酒」をかけ、皮が取れてしまわないようにやさしくもみ込む。5分ほどおく。
  • ②に塩を振りかけ、やさしくもみ込む。
  • フライパンを温め、サラダ油を入れる。皮を下にして③を並べ、焼き色がついたら裏返して両面こんがり焼く。
  • フライパンの隙間に長ねぎも入れ、一緒に焼き色がつくまで焼く。
  • ④⑤を串に刺して、器に盛る。お好みで、七味とうがらし、わさび、卵黄を添える。

料理研究家 浜内千波先生 監修