旬の食材丸ごと 味わい深いうま煮

シェアする

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
旬の食材丸ごと 味わい深いうま煮

味付けは「コクと旨みたっぷりの料理の清酒」と塩だけ 食材のおいしさを丸ごと味わいます

シンプルな味付けだからこそ、味わい深いうま煮になります。皮をむかずに使うことで、栄養価が高く、ゴミも少なくてすみます。1つでも複数でも、旬の食材を組み合わせて。お好みでみりんを入れると色鮮やかに仕上がります。

レシピを印刷

材料 分量目安:

  • 3~4人分 鶏もも肉 1/2枚(150g)
  • 3~4人分 れんこん 1節(100g)
  • 3~4人分 ごぼう 1/2本(50g)
  • 3~4人分 にんじん 1/2本(75g)
  • 3~4人分 しいたけ 4枚(50g)
  • 3~4人分 こんにゃく 1枚(200g)
  • 3~4人分 きぬさや 4枚
  • 3~4人分 コクと旨みたっぷりの料理の清酒(A) 大さじ1
  • 3~4人分 コクと旨みたっぷりの料理の清酒(B) 大さじ1
  • 3~4人分 コクと旨みたっぷりの料理の清酒(C) 100ml
  • 3~4人分 小さじ1弱
  • 3~4人分 2と1/2カップ
  • 3~4人分 サラダ油 大さじ1
  • 3~4人分 酢水 適量

作り方

  • 鶏もも肉は一口大に切り、「コクと旨みたっぷりの料理の清酒」(A)を混ぜておく。れんこんはこすり洗いをして、輪切りにし、酢水にさっとつけて水気を切っておく。ごぼうも一口大に切り、酢水にさっとつけて水気を切っておく。
  • にんじんは一口大に、しいたけは半分に切る。
  • きぬさやはさっと塩ゆでし、食べやすい大きさに切る。
  • こんにゃくは塩ずりして洗い、切り込みを入れて一口大に切る。鍋に入れて乾煎りし、水分が飛んで丸みを帯びてきたら、「コクと旨みたっぷりの料理の清酒」(B)を入れ、さらに水分がなくなるまで煎る。
  • ④の鍋にサラダ油を加え、①と②の材料をすべて入れてざっと炒める。
  • 「コクと旨みたっぷりの料理の清酒」(C)、水を入れてひと煮立ちさせる。灰汁をとり、塩を入れ混ぜ、煮切る。
  • ③のきぬさやとともに、器に盛る。

料理研究家 浜内千波先生 監修